掘り出し物もあり?!業務用エアコンは中古で賢く買う

ざっくり言うと

家庭用エアコンに比べて、高額な業務用エアコン。エアコン本体に加えて設置費用もかかるため、かなりの出費を覚悟しないといけません。また、家庭用エアコンに比べて業務用エアコンの情報は少ないため、「安いと思ったら、実は高かった!」なんて事態にもなりかねません。相場を知って、用途にぴったりあった業務用エアコンを賢く選びましょう。

業務用エアコンの種類で変わる相場

一言で業務用エアコンといってもさまざまなタイプがあるので、詳しく解説していきます。

業務用エアコンの種類

業務用エアコンは、大きく分けると4種類に分けられます。

  • 天井埋め込み型
  • 天井吊り型
  • 床置き型
  • 壁掛け型

さらに、シングルかダブルかによっても金額が変わってきます。シングルは室内機1台に対して室外機が1台、ダブル(もしくはツイン)は、室内機2台に対し室外機が1台のエアコンのことを言います。

業務用エアコンそれぞれのタイプの特徴

天井埋め込み型

その名の通り天井に埋め込むため、エアコン自体がでっぱらずスッキリとした見た目が特徴です。インテリアにこだわりたい業種に人気。

しかしその分、設置費用が高額になる可能性が高くなります。シングルでは、設置費用だけで7万円から12万円程度はかかるでしょう。ダブルの場合はさらに高く、20万円以上する場合もあります。

天井吊り型

天井から吊るすタイプなので、埋め込み型に比べると見た目がでっぱってしまいます。基本的に風の吹き出す方向は一方向となりますが、その分遠くまで涼しい風を送ることが可能です。

設置費用は天井埋め込み型より安くなりますが、それでも他のタイプと比べると高い印象です。シングルでも7万円から10万円程度はかかってしまいます。また大型のものだと、16万円程度にはなるでしょう。

床置きタイプ

このタイプは大規模な工事が必要ないため、気軽に設置できる点が大きなメリットです。設置費用も比較的安く、普通サイズのシングルは5万円程度で設置可能です。

大きなものでも15万円程度で取り付けできるため、設置場所が確保できれば比較的気軽に導入できるでしょう。

壁掛けタイプ

手入れが簡単で設置も一番手軽なため、小さい事務所などに向いているといえるでしょう。設置費用も一番安く済み、シングルであれば3.5万円程度から取り付け可能です。

大きなものでも10万円もかからないことが多く、ダブルで一番大きいもので13万円程度と比較的リーズナブルな値段でエアコンを導入できます。

業務用エアコンは馬力によっても値段が異なる

業務用エアコンの能力は、馬力で表します。馬力が大きいほど広いスペースで使用することが可能ですが、その分エアコン自体も大きくなり費用も高くなります。

業務用エアコンの種類にもよりますが、馬力が1.5~2.5馬力と10馬力では、設置費用が2倍から3倍になってしまうことも!

ただし、値段が高いからと空間に合っていない馬力の小さなエアコンを導入するのはNGです。お客さんやスタッフが快適に過ごせるよう、使用する空間の広さに最適なサイズのエアコンを選ぶようにしましょう。

業務用エアコンの中古市場は?

どのタイプも業務用エアコンは本体、設置費用ともに高額になってしまうことが多いようです。設置費用を下げるのは難しいので「業務用エアコンを少しでも安く購入したい」という場合は、中古エアコンの購入を検討してみてください。

中古エアコンは状態や保証が心配…という方も多いかもしれません。しかし、しっかりとクリーニングをした状態で販売されているのがほとんどなので安心してください!また一定期間の保証がついている中古エアコンも多いため、そういったものを選ぶと間違いないでしょう。

特に中古エアコン専門店は、安心の保証がついたクオリティの高い中古エアコンを豊富に取り揃えています。天井埋め込み型でも6万円程度と家庭用エアコンなみの金額で購入することもできます。

買い替えならさらにお得になる可能性あり!

すでに業務用エアコンを使用している場合は、お得に買い替えることが可能です。今使用している業務用エアコンを買い替えと同時に引き取ってもらいましょう。

使用しているエアコンを売却して状態の良い中古エアコンを購入できれば、少ない予算で空調環境をアップデートできます。

中古エアコンの買取市場

業務用エアコンは本体も設置費用も高額なため、中古のニーズは家庭用エアコンよりも高いと言えます。特に製造年が5年以内の比較的新しい業務用エアコンであれば、高値で買い取ってくれる可能性があります。

きれいな状態のものは買い取り価格が高くなる傾向があるので、メンテナンスやクリーニングをこまめにおこなうことが大切。同じエアコンを何年も使い続けるよりも、比較的新しい段階で買い替えた方が、光熱費も含めて結果的に安くなることが多いでしょう。

買い取り専門店をうまく利用する

中古エアコンを売却する場合は、エアコンの知識が豊富な専門店にお願いする方が良いです。リサイクルショップでは値がつかないエアコンを、買い取ってくれる場合があります。

また修理技術が高い業者であれば、故障した業務用エアコンが売れることも!エアコン自体の価値をしっかりと見極めたうえで買い取りをおこなっているので、納得した値段で取引できるのです。エアコン専門の買い取り業者を賢く利用し、少ない予算で快適な環境を手に入れましょう。

ダイキンエアコンで比較
激安エアコンを買うなら?

家電量販店新品通販中古通販
参考にしたお店ビックカメラ参考にしたお店ジャパネットたかた参考にしたお店エアコン販売王
引用:biccamera.com引用:japanet.co.jp引用:aircon-hanbai.jp
2019年モデル2019年モデル2017年モデル
66,000円79,800円24,800円
下取り有料下取り可買取可能
最大10年保証5年保証最大10年保証
工事対応工事無料工事対応
公式サイト公式サイト公式サイト