エアコンの買い時は?安い時期やねらい目を紹介

ざっくり言うと

エアコンは高価な買い物なので、一度買ったら長く使いたいですよね。しかし、エアコンから嫌な匂いがしていたり、効きが悪くなってきたりしたら要注意。
クリーニングをしても状況が改善されない場合は、そろそろ買い替え時かもしれません。

この記事では、エアコンの安い時期やねらい目などをご紹介します。後から「しまった!」とならないよう、計画的にエアコンを購入しましょう。

エアコンの買い替え時はいつ?

エアコンをはじめ家電には、通常の使用方法であれば安全に支障なく使用できる「設計標準使用期間」が設けられていて、エアコンは大体10年がその期間と言われています。

10年以上経過していて、なおかつ「最近、調子が悪いな」と感じているのであれば、エアコンの買い替え時期と言えるでしょう。

だましだましエアコンを使用した結果、真夏の一番暑いさなかに故障してしまうという悲惨なことにならないよう、計画的に買い替えたいですね!

せっかくエアコンを購入するなら、安い時期を狙いたいもの。
いつ買い替えるのが一番お得なんでしょうか?また、エアコンを安く購入できる方法はあるのでしょうか?

エアコンがもっとも安くなる時期

具体的にエアコンの買い時はいつ頃なのか見ていきましょう。どのエアコンを購入するかでお得な時期も変わってくるので、上位モデルかシンプルなタイプかを事前に決めておくといいでしょう。

モデルチェンジの時期を狙う

エアコンをはじめ、家電は毎年のようにモデルチェンジをします。最新機種を売るためには、モデルチェンジ前の旧式(いわゆる型落ち)の在庫を早くなくさなければいけません。

グレードにもよりますが、型落ちのモデルは数万円も安くなる場合があるので、要チェックです!

モデルチェンジの時期は、メーカーや機器のグレードにもよって違いますが、一般的に上位モデルは10月から11月くらい、スタンダードモデルは3月から4月頃が多いようです。

基本的に毎年同じ時期にモデルチェンジをするので、目当ての機器がある場合は、あらかじめ調べておくことをおすすめします。

決算セールを狙う

家電量販店の多くは、決算時期にセールをおこなっています。3月が総決算、9月が半期決算というお店が多いようです。

特に3月の総決算では、ノルマ達成のために大幅な値下げがおこなわれる場合があります。エアコンに限らず、すべての家電が安くなる時期なので、買い替えはこの時期をねらうといいでしょう。

ほかにもある、エアコンを安く買うねらい目

モデルチェンジ前や決算前とはいえ、新品のエアコンはそれなりに高価なのが正直なところ。

そこで「さらに安くエアコンを買いたい」という方におすすめしたいのが中古エアコンです。中古エアコンなら、定価の半額は当たり前。取り付け工事費を入れても、かなりお値打ちにエアコンを購入できます。

中古エアコンとはいっても、製造年数5年以内のキレイな機器がほとんどなのでご安心ください!整備やクリーニングを終え、新品同様の高性能中古エアコンが市場に多く出回っています。

モデルチェンジの時期や決算時期を待たずに、欲しい時にいつでもリーズナブルな価格で購入できるのも中古エアコンのメリットです。

買い替えは買い取ってもらうチャンス

今まで使用しているエアコンを高く買い取ってくれる場合も!通常のエアコンは、製造年数5年以内の比較的新しい機器が買取り対象ですが、上位モデルや畳数の大きいモデルは、5年以上経過していても買い取ってくれる場合もあるので、まずは問い合わせてみることをおすすめします。

今まで使っていたエアコンを買い取ってもらえるうえ、安くエアコンを購入できたら、万々歳ですよね!

技術のある販売店なら、故障しているエアコンでもOKの場合があるので、何はともあれまずは問い合わせてみましょう。

中古エアコンも視野に入れながら、納得できるエアコンを賢く購入したいですね。

 

ダイキンエアコンで比較
激安エアコンを買うなら?

家電量販店新品通販中古通販
参考にしたお店ビックカメラ参考にしたお店ジャパネットたかた参考にしたお店エアコン販売王
引用:biccamera.com引用:japanet.co.jp引用:aircon-hanbai.jp
2019年モデル2019年モデル2017年モデル
66,000円79,800円24,800円
下取り有料下取り可買取可能
最大10年保証5年保証最大10年保証
工事対応工事無料工事対応
公式サイト公式サイト公式サイト